ノコギリヤシが発毛・育毛に効く理由

脱毛症にはさまざまな原因がありますが、そのうち、最も多いケースが男性ホルモンの一種、ジヒドロテストステロンが原因になっている脱毛症です。

 

AGA脱毛症とよばれています。ジヒドロテストステロンが増加すると、髪が細くなったり、抜け毛が増えたりします。男性に脱毛症が多いのは、ジヒドロテストステロンが生成されやすいためです。このジヒドロテストステロンは毛乳頭にある5αリダクターゼという酵素の働きで生成されます。5αリダクターゼは男性ホルモンのバランスが崩れると活発化します。

 

つまり、一度脱毛が始まると、加速度的に脱毛が進行してしまうのです。

 

ノコギリヤシの働きは5αリダクターゼの活動を抑制することです。この働きによって、5αリダクターゼの働きが低下し、抜け毛の原因となるジヒドロテストステロンが減少します。その結果、抜け毛が減り、発毛・育毛の環境が整うのです。

 

ノコギリヤシの効果を得るためには、サプリメントの服用とともに頭皮環境を健康に保つことが大切です。頭皮に皮脂が多いと、5αリダクターゼが活性化します。

 

シャンプーや食事内容を見直し、健康な頭皮を作る生活を心がけましょう。
また、ノコギリヤシは男性ホルモンを抑制し発毛・育毛効果を得るので、男性ホルモン以外が原因の脱毛症には効果がありません。また、男性ホルモンに作用するため、ノコギリヤシの服用によって、性欲減退や精子の数が減るなどの副作用が出るときもあります。子どもがほしいと考えている人は使用を控えた方がよいです。

 

ノコギリヤシサプリメントを使用するときの注意と効果的な服用方法

日本ではノコギリヤシはサプリメントなどの健康食品として売られていることが多いです。

 

ノコギリヤシは天然の植物からとれる成分なので目立った副作用はなく安心安全な成分である一方、サプリメントになると有効成分がぎゅっと凝縮されるため自然の状態では出なかった副作用が出る危険性があります。サプリメントを服用するときは、製品に記載されている用法や用量を守りましょう。

 

一般的にノコギリヤシは1日約200〜320mg摂取するとよいといわれています。これはあくまで目安であり、サプリメントは製品によって濃度や含有量が違うので、記載されている用量がこの目安以下であってもそちらを優先してください。

 

また、女性の場合は服用にあたっては男性以上に注意が必要です。過剰摂取をすると、男性ホルモンが増えてしまい、ひげが濃くなるなどの男性化現象が起こることがあります。女性の場合は、必要があれば製品に記載されている用量よりも少ない量から試してみてください。

 

ノコギリヤシの効果をアップさせるには、亜鉛の摂取がおすすめです。亜鉛にはノコギリヤシと同様、活性化男性ホルモンの働きを抑制する働きがあります。

 

また男女ともホルモンバランスを正常化させる作用があります。亜鉛の一日の摂取量の目安は15mgです。亜鉛は体内でためておくことはできないミネラルです。毎日の食事で亜鉛が不足している人は、ノコギリヤシの服用とあわせて、亜鉛もサプリメントなどで補うとよいです。

プロペシア関連ならオオサカ堂が最安値&正規品保証!