宮迫さんはプロペシアやミノタブも一緒に使っていたのか?

スカルプDシャンプーのCMでお馴染みの宮迫博之さんですが、結構すごい育毛効果ですよね。
スカルプDシャンプーってすごいんだーと思って調べてみたら、実はある商品を併用してたのではないか?という噂が浮上しています。

 

宮迫博之さんが併用していたと言われる育毛成分って一体、なんなんでしょうか?
気になる話題を追求して見たいと思います。

 

宮迫博之さんの育毛法の噂

インターネット上では宮迫さんの育毛効果は、スカルプDのものではなくプロペシアやミノキシジル系の処方薬によるものだと言う噂が飛び交っています。
それにしても効果のほどはものスゴいものです。

 

宮迫さんや岩尾さんなどスカルプDでの発毛プロジェクトである「K-BO-BOプロジェクト」で発毛に成功したメンバー、実は発毛治療専門医のあるクリニックでの発毛治療薬によるものだと言うのです。当然、CMの関係上、本人談はありません。

 

この宮迫さんらが通っていたとされるクリニックで、10年以上前から発毛治療として処方されているのが「プロペシア」と「ミノキシジル」なんです。

 

プロペシア、ミノタブの効果

宮迫さんがクリニック治療していたことが事実で、あれだけの効果があったとしたなら、薄毛は短期間の薬治療であれほどの効果が出せると言う良い例ではないでしょうか?

 

宮迫さんの疑惑はさておき、多くの発毛治療専門医は、あれだけの効果は間違いなく出せると明言しています。

 

その気になるミノキシジルですが、血管拡張の薬で副作用として多毛症や、腹部、顔面、手足などに異常なほど毛が生える現象が起こったことから育毛剤として使われるようになったんです。

 

一方のプロペシアはフィナステリドが主成分で、男性ホルモンの抑制に効果があり、ミノキシジルと併用することで、AGAの進行を抑えながら発毛効果を得ることができます。

 

もう一つ気になる噂に、宮迫さんが胃がんを患ったのもミノキシジルが原因だというものがありました。
これに関しては、ミノキシジルもフィナステリドも発ガン物質は含まれていません。
以前からのTVでの宮迫さんの私生活の証言を元に考えると、飲酒やコーヒー、食生活の乱れが原因で、今回の「K-BO-BOプロジェクト」ではそういった生活の乱れも相当努力して改善したようです。

 

スカルプDも大変良い商品ですが、どうも、今回の宮迫さんの育毛効果は、投薬による効果がかなり大きいと思われます。

 

スカルプDも含め、育毛シャンプーやローションなどに併用して、プロペシアやミノキシジル系のタブレットなどを併用し、更には食生活や生活習慣を改善することで大きな育毛効果が得られると言う訳です。

プロペシア関連ならオオサカ堂が最安値&正規品保証!