オオサカ堂やアイ薬、アイドラッグストアで被害に遭われた方はいるのか?

医薬品や医薬部外品はど海外商品を購入する事ができ便利なのが海外商品の個人輸入代行業者です。

 

ネットを閲覧してみてもかなり多くの業者がサイトを開設しています。

 

しかし、中には信頼に欠ける業者があるのも事実です。

 

一般には見分けのつけにくい安心サイトのチェックの仕方をご紹介します。

 

■悪質な業者とはどんな業者?

 

悪質な業者とはどのようなものなのかというと次のような業者が挙げられます。

 

・違うサイトに見えて実は同じ業者がいくつものネットサイトを立ち上げているケース。
同じ業者が、育毛剤、化粧品、衣料品など項目によって子会社的に運営している分には問題ないのですが、別会社を装うのはトラブル時に逃げを打つ手法の一つです。
なんらかの問題があると考えて間違いないです。

 

・会社の住所、販売実績、連絡先の電話番号が存在しない場合
これも上記と同じで、トラブル有りきの会社です。
また、支払い方法が後払いやクレジットカードに対応しているかも大切です。

 

・商品説明が曖昧
商品メーカー名が未記載だったり商品の保障がない場合は要注意です。
商品自体が偽物の可能性があり、特に医薬品などは命にかかわる問題に発展することもあります。

 

このように商品は本物でも、支払いや商法に問題がある場合と、商品自体が偽装のものとがあるので業者選びは慎重に行ってください。

 

 

■ネットユーザーに評価の高いサイト紹介

 

悪質な業者といってもなかなか見分けは難しいものです。
ここで、この業界で信頼を得ているサイトを紹介します。

 

【オオサカ堂】
1997年から創業していて、一度も閉鎖や休業などに追いやらていない信頼できる業者でロイユニオングループの看板サイトとして業界の中ではおそらくNo.1のサイトです。
オオサカ堂は、サイト内のほとんどの商品が他社に比べて安いのが最大の特徴です。

 

主力の商品はほとんど商品鑑定表(第三者機関による)を公表しており信頼ができます。

 

全商品送料無料、荷物の追跡が可能、ポイント制、まとめ買い割引など、ユーザーにとって嬉しいサービスがたくさんあります。

 

【BESTケンコー】
ベストくすり→BESTケンコーに変更して営業しています。以前はなかった送料無料や大量注文、荷物追跡など「オオサカ堂」をおってサービス向上しています。
ただ、商品の検定表がないのが残念です。

 

【アイドラッグストア】
オオサカ堂につづく業界大手として東京に本社を置いている業者で「厚生省」の管理下に有る点では信頼できます。

 

過去に2万件の個人情報流出し十分な対応をしなかった件などで薬事法指導を受けたことがあるのが問題点です。
また、サイトトップが若干、信頼に欠けるところがあります。

 

 

逆に【アイ薬】のようにドメインと度々変える業者は疑ってかかった方が良いのではないでしょうか。

 

 

■実際に被害を受けた人は?

 

上記では信頼を得ていると紹介した「アイドラッグ」ですが一部ユーザーから、「クレカ情報が盗まれ、カードの不正利用がされた。問い合わせには一切無視でした。」というものがありました。
(http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1191131226から引用)

 

実際に被害があったのかは不明ですが、アイ薬なども、その手の口コミが結構あります。

 

上記のようにクレカの問題や個人情報漏洩などが本当なら問題外な業者ですが、個人輸入の代行というのは、法律の違う国の商品を仕入れるためどうしても、判りにくかったり疑わしいというのはつきものです。
問題は所在をハッキリさせ責任をとれる体制です。

 

その点では、被害の口コミのない「オオサカ堂」が最も安全です。
また、オオサカ堂は、法的に怪しい商品は扱っていないのも安心の証拠です。

 

購入する我々も、日本では扱えないもの。購入できないものと知って注文する以上ある程度のリスクはあり、それを選択するのは自己責任です。
そういったリスクがあるからこそ商品保証、支払い方法、長年の実績のある業者を選ぶことが大切です。

プロペシア関連ならオオサカ堂が最安値&正規品保証!