朝or昼or夜、どの時間が効果的!?プロペシアはいつ飲むのがベスト?

プロペシアはAGA治療薬として効果が認められている薬です。

 

フィナステリドと呼ばれる成分が抜け毛に効果があり、これは日本でも処方が許可されていてAGA治療を行っているお医者さんなどでも受け取ることも可能。

 

そして、このプロペシアをいつの飲むのが良いのかということですが説明書では具体的にどの時間に飲んだ方が良いという記載はされていません。

1日1錠

その記載のみです。

 

そのことからもどの時間に飲んでも効果は変わらないと思われますが、人間の体内時計を考慮すると
夜の8時か9時頃服用するのが良いかもしれません。

 

その理由としては髪の毛などを作る成長ホルモンというのは夜の10時から深夜の2時ぐらいが一番成長するといわれています。

 

その時間に髪の毛の成長を促す意味でも、夜10時前に服用するのが効果的ではないでしょうか。

 

これはあくまで推測であり、具体的なデータがあるわけではありませんが
バランスよく成分を摂取するのであればこの時間が良いかもしれません。

逆に避けたいことは

不定期に服用するということ。

 

1日24時間というサイクルの中で常に決まった時間に服用することが1番効果的であると言えるでしょう。

 

服用する時間がバラバラで12時間しかあけないで飲んでしまった時、逆に30時間ほどあけて飲んだ場合などは成分の吸収率が悪く、効果が発揮しにくいかもしれません。

 

生活リズムを常に一定に保ち、そして適切なタイミングで服用することで効果的なプロペシアの作用が働くことでしょう。

 

プロペシアの含まれているフィナステリドについての詳しい情報はこちら

プロペシア関連ならオオサカ堂が最安値&正規品保証!