フィンペシア錠とは?1日の分量といつ飲むかをご紹介

フィンペシア錠とはプロペシアのジェネリック医薬品です。つまり、プロペシアと同じ成分が含まれており、同じ効果が期待できるということ。これらの医薬品は、男性ホルモンが頭皮の皮脂分泌を促して毛穴を詰まらせてしまうのを防いでくれます。こうして、男性特有の薄毛を予防してくれるのです。

 

ジェネリック医薬品のメリットは、なんといっても価格が安いことですね。プロペシアは1錠当たり200〜300円するのに対し、ジェネリックのフィンペシアなら1錠当たり90円前後で購入できます。

 

ここからはフィンペシアの飲み方についてお話しますね。

 

量・・・1日1回上限は1ミリまで。フィンペシア錠は0.2ミリと1ミリがあります。0.2ミリの錠剤なら1日1回5錠まで、1ミリの錠剤なら1錠までです。数回に分割して飲む必要はありません。

 

タイミング・・・食前・食中・食後、いつでもOK。ただし、血中濃度を一定に保つため、毎日同じ時間帯に飲むのがポイント。

 

飲み方・・・水かぬるま湯で服用しましょう。

 

期間・・・一般的に、効果が表れるのに半年はかかるといわれています。まずは半年飲んでみて、経過観察してみましょう。

 

その他の注意事項・・・飲み忘れてしまったら、気付いた時点で1錠飲みます。まとめて2日分の量を飲むのはNG。過剰に摂取すれば効果が上がるというわけではなく、単に副作用の心配を招いてしまうだけなんですね。

 

効果を上げるために、有酸素運動、規則正しい睡眠、バランスのいい食生活、丁寧なシャンプー・マッサージを心がけましょう。

 

フィンペシアはこちらのサイトから購入できます!

プロペシア関連ならオオサカ堂が最安値&正規品保証!